大路旗幕 旗・幕・のれん・のぼり・ハッピ

商品紹介

『日の丸』に代表されるように何かのシンボルとして作られることが多い商品です。旗の大きさはご指定サイズにて作製可能ですが、ポピュラーなサイズは100X150cm、140cm×210cmです。(基本的に比率は縦:横=2:3です) 最近は多色ものやグラデーション・写真入りの商品が増えており、その場合はインクジェットで対応させていただいております。

横幕・懸垂幕

『横幕』は歩道橋や体育館など、『けんすい幕』は校舎の壁面などによく取付られています。各種スポーツや大会の出場記念、卒業生の記念品などで作られることが多い商品です。 基本的には1枚単位での製作が多く、綿製品は手染めで、ターポリン製品とテトロン製品はインクジェットにて対応させていただいております。

社寺幕・社寺のぼり

神社やお寺で使用します。サイズは大きいものが多く、手染めにて製作させていただいております。サイズ・紋の種類・奉納者を教えていただければお見積りさせていただきます。その後、レイアウト図を見ていただきまして作業にかからせていただきます。価格は大きさ、配色、文字数等により変わります。

のぼり・バナー

販売促進・イベント・啓発事業等の案内として需要が多い商品です。 のぼりサイズは45cm×180cm、60cm×180cmが主流です。(色数、数量により値段は異なります。) 数量が多い場合は顔料プリントで、数量が少ない場合はインクジェットでの対応させていただいております。高い位置での掲示物にはバナーが向いております。

のれん

『店頭のれん』、『日除けのれん』大きく分けてこの2種類があります。 『店頭のれん』は文字通り入口にかけるもので割れ目が入っています。 『日除けのれん』は1巾もの(サイズが140cm以上ある場合は巾継ぎ)で染められたもので店内に入ってくる太陽の光をさえぎる働きもあります。下図左端の台幕はテーブル上に商品を陳列されるとのことです。

ハッピ

『祭りハッピ』、『売出しハッピ』などがあります。 既製品は数量による価格変動が少ないので少ロットの場合にお薦めいたします。また、短納期にでも対応が出来ます。 別注品は数量がまとまった場合(10着以上〜)にお薦めいたします。繁忙期(7〜10月頃)には製作期間が1ヶ月〜2ヶ月 かかる場合がございますので出来るだけ早い段階でのお打ち合わせが必要になります。 詳しい内容はその都度お問い合せ下さい。

腕章

警備・イベント・工場の役割分担表示などに良く使用されております。綿製品、ビニール製品、フェルト地に刺繍製品があります。 学校やPTA関係の方からの依頼が多い商品です。

 

タスキ

告知啓発やイベントで多く使用されております。綿製品、ビニール製品、ターポリン製品ががあります。 腕章と用途が似ておりますが、よりサイズが大きいので目立ちます。

Tシャツ・ジャンパー・帽子

イベントで多く使用されております。 まず、カタログを見ていただいて商品を選んでいただきます。 商品が決定したら、加工方法をプリントか刺繍かを決めていただきます。 (持ち込みも可能ですが、素材によっては加工できないものもあります)

*サイズ・生地・色数・数量等により値段かわります  のでお気軽にお問い合わせ下さい。  1枚からでもO.Kです。  (既成品も取扱っております.)

版下校正参考例

お客様からご要望をいただきました内容をもとにデザインのラフ案を作成し、進めてまいります。

▲BACK TO TOP